BRM702群馬200 アタック金精峠

よしおか温泉から日光を目指し、PC2からは「弱虫ペダル」2度目のインハイの舞台となったコースを辿ります。
総北の「凡人」手嶋が箱学真波に戦いを挑んだいろは坂を上り、中禅寺湖を抜ければ、総北・箱学・京伏が三つ巴の激闘を繰り広げたインハイ1日目のゴール地点戦場ヶ原。
その先には壁のようにそびえ立つ金精峠が待ち構えます。
メインディッシュの金精峠をクリアすればあとはひたすら下るだけ。
弱ペダファンは勿論、「山岳ブルベはちょっと・・・」だけど、「脱」ブルベ初心者を目指す「貴方」の挑戦をお待ちしています。



★★ 尾灯の取り付け場所について ★★
尾灯は、自転車のフレーム・シートポスト等にしっかり固定してください。
サドルバックへの取り付けは不可です。


★★ 駐車場について ★★

車で参加される方は、「道の駅 よしおか温泉」の西側の指定駐車場に奥から詰めて駐車をしてください。




・ACP公認BRM200km
・開催日時:7月2日(土) 5時スタート  制限時間 13時間30分
・スタート/ゴール:道の駅 よしおか温泉
・募集人員:75名
・コース概要:(距離 約200km)
・通過都道府県:群馬、栃木














・キューシート:6月5日 確定版
・コマ図:6月25日 確定番

・エントリー期間: 2016年5月2日 ~ 2016年6月11日
・エントリー方法: スポーツエントリー


・参加費:1600

・参加について:ACP公認BRM200kmです。オダックス・ジャパン(AJ)規定を適用します。
下記のページをよく読み理解た上で参加してください。
・BRMとは http://www.audax-japan.org/BRM-participation.html
・BRM/参加するには http://www.audax-japan.org/BRM-entry.html
・BRM/AJ規定 http://www.audax-japan.org/BRM-part-regulation.html

下記は出走の為の必須の装備です。
・公道走行可能な自転車
・ヘルメット
・反射ベストないしは反射タスキ等の反射材
・ライト(夜間走行可能なライト)
・常時点灯式の尾灯(車体に固定)
・ベル
責任・リスクの負担及び補償の免除&権利放棄書にサイン・押印して受付時に提出



2014年からのブルベ及びAJ群馬主催の走行会では、サイクリング中に起こした事故によって損害賠償責任を負った際に支払われる賠償責任保険金額5,000万円以上の賠償付き保険加入が絶対条件になります。

保険については、下記を参照してください。

★Audax Japan 保険
http://www.audax-japan.org/Insurance.html

個別に自転車保険を契約するほか、自動車保険や傷害保険の特約で対応することも出来ますので、保険会社と御相談される事をお勧めします。


【注意】 JCA会員の自転車総合保険はブルべには対応していませんので、ご注意ください。
http://cyclic.ne.jp/member_rule/

スタート方式 : ウェーブスタート方式

タイムスケジュール
4:00 受付開始
4:30 ブリーフィング
4:50 第1ウェーブ 車検・スタート

18:20 第1ウェーブ ゴールクローズ