BRM713群馬600km 安房峠を通ろう

群馬発着でどこまでいけるのか? この素朴な疑問に答えるべく富山県高岡市まで走りに行くコースです。いつもの高崎城南大橋から長野県白馬を経由して糸魚川で日本海に出ます。そこから富山まで海沿いを走って、新湊大橋を渡って(新湊大橋は通過できません)高岡を目指します。高岡から登りが始まります。ダラダラとした登りがだんだんきつくなって辿り着くのは安房峠。これを越えれば、後は長野を横断して群馬に戻るだけ。

AJ群馬としては獲得標高が少なめですが、補給困難な区間や、走行に十分な注意が必要となる区間が多い為、過去に400km以上の認定を参加条件とします。


・ACP公認BRM600km
・開催日時:7月13日(土) 6時スタート  制限時間 40時間
・スタート/ゴール:高崎市城南大橋下 ルートラボ
・募集人員:50名
・コース概要:(距離 約600km)












・キューシート:7月9日 確定版
 以降の修正は、ブリーフィングてお知らせします。

・試走レポート :7月9日

・コマ図の公開予定はありません。

・エントリー期間: 5月13日 ~ 6月22日
・エントリー方法: スポーツエントリー


・参加費:AJ会員:1300円、AJ非会員:2400
・参加について:ACP公認BRM200kmです。オダックス・ジャパン(AJ)規定を適用します。
下記のページをよく読み理解た上で参加してください。
・BRMとは http://www.audax-japan.org/BRM-participation.html
・BRM/参加するには http://www.audax-japan.org/BRM-entry.html
・BRM/AJ規定 http://www.audax-japan.org/BRM-part-regulation.html


・400km以上の装備対象です。
(参照:BRM/AJ規定 200kmから1000kmまでのBRMに関する規則 第6条 装備 )

 

責任・リスクの負担及び補償の免除&権利放棄書にサイン・押印して受付時に提出


スタート方式 (予定)
10分間隔で15人のウェーブスタート方式

タイムスケジュール (予定)
5:00 受付開始
5:30 ブリーフィング
5:55 第1ウェーブ 車検開始 以降10分間隔
6:00 第1ウェーブ スタート

7月14日 22:00 第1ウェーブ ゴールクローズ  以降10分間隔