BRM726群馬200km 群馬の果てを尋ねて…毛無峠篇 【山岳】

草津白根山の火山活動の活発化に伴い、火口周辺に立ち入り規制が掛かっていますが、志賀草津道路(R292)については午前9時から午後5時までの間は自転車の通行が可能な状態です。

そのため、「 BRM726群馬200km 群馬の果てを尋ねて…毛無峠篇 【山岳】」 は以下の方針で開催する予定です。


≪開催方針≫

現在の状態が継続し、志賀草津道路が開催時に通行可能な場合は、毛無峠を折り返しとするブルベを開催いたします。

火山活動の活発化等により、7月26日午前5時までに志賀草津道路が通行止めになった場合は、ブルベを中止します。
この場合、全ての参加者を「BRM914群馬200km 上毛三山 【山岳】 」 に振り替えします。


7月26日午前5時のスタート後、志賀草津道路が通行止めになった場合(午前9時に開かない・一旦開いたが閉鎖された)は開催として通過できた方は完走、通行止めで走れなかった方はDNFとします。
(迂回コースを捜して走り、毛無峠と所定のPCを通過すれば完走となりますが、ほぼ不可能と考えています。)
「BRM914群馬200km 上毛三山 【山岳】 」への振り替えは行いません。


火山活動に起因する事態の為、色々な事態が想定されて参加者の皆様も大変とは思いますが、御理解と御協力をお願いいたします。



※志賀草津道路

午前9時から午後5時までの間は自転車の通行は可能ですが、「立入規制区間内(火口から半径1km圏内)含む3kmの区間での駐停車禁止」となっていますので、山頂部の白根山レストハウスは自動販売機を含めて使用禁止です。


※万座ハイウェー

自転車は通行できません。万が一、毛無峠付近に居る場合に通行止めになった場合には、長野県側に下山するか、万座ハイウェーを走るバスに乗る事になります。